2012年度 千葉県勤労者山岳連盟基本方針

  1. 山での事故は、絶対に起こさない。
  2. 重大事故が多発している。県連盟では、10件の事故が発生し、1人の死亡が報告された。山での事故を無くすため、教育活動、遭難事故対策を強化する。

  3. 組織強化に取り組み、楽しい会活動を実行する。
  4. 全国的に会員減少が報告されている、2年連続の拡大は各会の活動の成果である。多くの新しい仲間を迎えて、800名の千葉県連盟をつくる。

  5. 千葉県の豊かで美しい自然を守ろう。
  6. 「追原ダム建設阻止」「鬼泪山を山砂採取から守る」 運動に学び、自然保護運動に参加しよう。

  7. 理事会活動、委員会活動に積極的に参加して、県連盟活動を活発にしよう。
  8. 各委員会に会代表を送り、委員会活動をサポートしよう。

  9. 個人会員制度の導入し、新しい仲間を迎える。